VM上のxamppをLAN内の他のPCから見る

知人から、社内LAN上にWebサーバーを立ててほしいと言われた。簡単な方法としてVMWareにWindows7などをインストールし、そこにXAMPPを入れればなんとかなろうと思った。
まず、XAMPPをダウンロードする。最新のものはずいぶん仕様が変わったようだ。そこで、古いものをダウンロードする。バージョンは1.8.3がいいだろう。1
VMのIPアドレスは固定。ネットワーク設定はNATブリッジ(直接接続)にする。
これでなんとかなるだろうと思ったが、そうはいかなかった。XAMPPのトップページが開かない。
---------エラーメッセージ---------
アクセス禁止!
新しいXAMPPのセキュリティコンセプト:
は、要求のディレクトリへのアクセスは、ローカルネットワークから入手可能です。
この設定は、ファイル"で設定することができますのhttpd - xampp.conf " 。
---------エラーメッセージ---------
そこで、いろいろググった。


WordFes2014に参加

Wordfes2014

Wordfes2014

Wordfes2014に参加した。なかなか濃い内容で、勉強になった。備忘録もかねて紹介する。
1つめのセッションは「WordPressの最新動向」新しいバージョンの解説やら将来のバージョンの話、技術的な話は少し難しかった。
2つめのセッションは「WordPressのデータベース&パフォーマンス入門」宮内隆行さん。どこかで見た顔だと思ったら、以前の勉強会でVagrantの話をされた方だった。この話はおもしろく参考になった。データベースのインデックスがある都内とではパフォーマンスに大きな違いがある。インデックスを使えば検索はそのレコードだけをピンポイントで検索する。インデックスがない場合は、全レコードを検索対象として検索するから、そのレコード数だけ読む。だからその分だけ検索時間がかかる。デモでは20万件くらいのデータで行ったが、Mysqlは動作が速くほとんど差は無かった。しかし、ちりも積もれば山となるので、インデックスがあるとなしとではスピードに差が出るのは間違いない。


VMWearで物理マシンから仮想マシンを作成

VMWearWorkStation10で物理マシンから仮想マシンを作成した。最初接続できないというエラーが出た。物理マシンからVMWorkStationのインストールされているマシンにはpingが通じるが、逆が出来ない。ここで調べて通じるようにした。

再度試したが、やはりダメだった。そこでファイアーウォールをオフにして試したら、無事成功。約30分でWindows7Proのマシンが出来た。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

5

« 2020 »

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31