BootCampでの日本語入力の切り替え

BootCamp下でAtokのON,OFFをキーボードで切り替える方法を備忘録として書いておく。今まではAppleKを利用していたのだが、どうも相性が悪い気がする。サポートは終了しているし。Windowsがフリーズする現象が何度も発生していた。MacOSの再インストール、BootCampの再インストール、Windowsの再インストールをしたが、それでも改善されなかった。そこで、AppleKを外すことにした。しかし、ここで困ったのは、日本語IMEのON,OFFだ。いちいちマウスでタスクバーから変えなければならない。何とかならないかとググったところ、解決策があった。備忘録としておく。これで「かな」キーでオン、「英数」キーでオフとなり、快適になった。



シロアリ対策

シロアリ対策をした。5年に1回。これで家が長持ちする。


今更ながらアナログスピーカー

今更ながら、BOSE M3スピーカーの音が聞きたくて、接続をし直した。このBluetooth全盛期に今更アナログ有線接続なんてと思いながら。

まずは、BoseM3スピーカーについて。これは、本当に音が良い。小さいが低音が鳴るなる。これをお蔵入りさせるのはもったいないので、iPod化した6Sとつなぐことにした。やはりいい音がする。


オーディオセレクターとして、SONYのSB-A40を使用している。相当昔に買った物だ。いまだに現役。ボタンを押すだけで入力が切り替えられる。Out1はディスプレイ内蔵のへぼいスピーカー。 Out2はBoseM3。入力セレクターで1はPCから。今回3としてiPod化した6Sに繋いだ。

SB-A40の左にあるのは、Anker SoundCore Sport。これはお風呂のお供。現役バリバリ。SB-A40の右にあるのは、SOUNDLINK MINI II。これも現役バリバリ。これも音がいい。これを使えば十分な気がするのだが、やはりM3は良い。


AutoCadUser試験に合格(10)

ブロック挿入

ブロック挿入

ブロック挿入の問題も必ず出る。私の場合は、上のようなキャプチャーが表示され、1~7はそれぞれどんな意味を持つかを選択肢から選んでドラッグ&ドロップで並び替えよという問題。
ただし、私が受けたのは2020版であったが、このキャプチャーは2020の物では無い。


2020のブロック挿入

2020のブロック挿入

2020は上の様な画面である。まあ、意味がわかるので答えるのには支障は無かったが。この点は、試験会場の人にキャプチャーが違うと指摘しておいた。古いキャプチャーが表示される事もあるので、受験者は要注意。

ビューポートや異尺度対応は試験には出ない。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

12

« 2021 »

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31