AutoCadUser試験に合格(6)

AutoCAD練習問題 単行本(ソフトカバー)

AutoCAD練習問題 単行本(ソフトカバー)

AutoCadUser試験対策用の本はまったく出ていない。Amazonにもヤフオクにも。唯一見つけたのはこの本。これが出来れば試験に合格するというわけでは無いが、やっておく方がいいだろう。

それで、私が頼ったのはアビバのAutoCad試験対策講座。AutoCadの講座を受講すると結構な値段
8万?位するが、その分は公式マニュアルなどで自習しよう。試験対策講座は90分×3回で、税込み23100円。自分への投資と思って支払った。もう一つ教材費が2200円。合計で25300円。この教材が極めて重要。AutoDesk社が出しているいわゆる試験対策本。この本と同じ問題が出る。問題の癖もわかる。この本を入手できたら良いのだが、残念ながらどこのAutoCadドレーニングセンターでもこの本だけは買うことは出来ない。アビバにしてもしかり。受講しないと買えないのだ。残念ながら素直に受講した方がいいだろう。私はアビバの中の人でもないし、回し者でも無いが、結果的にはこのような対策講座を受講するか、対策本の中身をよく理解してしないと合格は難しいだろう。



エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

12

« 2020 »

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31