選択されているタグ : Bose

土岐プレミアムアウトレット

土岐プレミアムアウトレットへ行ってきた。年間で一番安い時期と言われ、夏物のセールをやっていた。エディー・バウアーの店に入ると7900円のパンツが1000円。さらに3点買うと3割引になるというので、ポロシャツと靴下を買って3点で2700円。パンツは700円になった。ふつうの店では7900円で売っているとのこと。ずいぶん得をした。
敷地内を散策しているとBOSEの直営店があった。Micro Music Monitorは無いのかと店員に聞いたらおいていないと言った。まだ、販売再開していないのだろう。それ以外のBOSEショップしか売っていない製品は展示・販売されていた。QuietComfort3が展示され、そのノイズキャンセルの威力を体感できる装置がおいてあった。立ってモニターを見ながら音楽を聴き、頭の上に飛行機内の音を再現する雑音が流れ、その音がキャンセルされて全く聞こえなくなると言うことがわかる仕組みだ。しかし、人間の音の帯域はカットしないそうで、人の話し声が若干聞こえる。飛行機の中で音楽を聴くことが何回あるだろうか?そう考えるとノイズキャンセルの効果を疑ってしまう。地下鉄の中で聞いたときに本当に雑音が消されるのだろうか。少し疑問。
あと、小型薄型テレビ用のサラウンドシステムは興味がわいた。フロント2スピーカーのみでサラウンド効果があるという。時間の都合でゆっくり聞かなかったが、部屋が狭いときなどはよいかもしれない。


Micro Music Monitorワイヤレスリモコン

Micro Music Monitorが修理から戻ってきて、相変わらずいい音で鳴っている。BOSEのHPでは、販売は9月上旬から再開のようだ。このスピーカーの良いところは音だけではなく、ワイヤレスリモコンがあること。最初スピーカーにリモコンがあるなどとは思いもよらず、いちいち右スピーカー横にあるスイッチボタンとボリュームボタンを押して調整していたが、面倒だなと思っていた。その後、箱の中からリモコン発見。これでものすごく便利になった。さらに良いことは、電源を入れたときに音量が最小状態になっていること。これで、スピーカーを大電流が流れる状態から保護できる。この点も非常に良い。iPodをDocでつなぎ、iPodもリモコンで操作。2つのリモコンを使って快適に音楽を聴いている。


Micro Music Monitor (M3)無償修理到着

8/3に送ったMicro Music Monitor (M3)が、今日修理が直って届いた。送られてきた箱はこちらが送ったものと同じ専用の段ボール箱。やはり壊れ物扱いではなかった。まあ壊れることはないと思うが、やはり壊れ物扱いしてもらった方がうれしい。こちらが送ったのと同じようにスピーカー面が内側になるように梱包されていた。こちらが送ったときは上下逆になるように入れたが、上下同じで送られてきた。それ以外に発送完了の手紙と日付印入りシール。このシールを保証書に貼れば、その日付から1年間の保証となる。また、お詫びの印として、黒いBoseMicro Music Monitor M3と書いた小さなタオルが入っていた。どこをどう直したかわからないが音は以前といい音だった。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

8

« 2020 »

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31