iPhone防水ケース

iPhoneの防水ケースを買った。今度グァムへ行くこともあり、水中で使えるものを探していた。しかし、ガチ水中に使えるものはかなり高額。ものによっては現在張ってあるガラスのフィルムをはがさなければならないこともある。しかし、ビニールケース式のものは安いし水深10mまで可能と書いてあった。実際にAmazonで買ってみると、うしろに「絶対水中では使わないでください」と書いてあった。心配になってUNICASEへいき店員に聞いた。そしたら、やはりガチでは使えないようだ。水中での使用はあきらめて、船上だけにしよう。


AnkerLightningケーブルを購入

AnkerLightningケーブル

AnkerLightningケーブル

AnkerのLightnningケーブルを買った。前から短いのがほしかったので。Amazonで安売りしていた。


iPhoneテザリング時の注意事項

テザリング設定画面

テザリング設定画面

12月20日にiPhoneを新品と交換してもらった。テザリングに関しては、改善されたが、やはり新車のナビゲーションシステムとうまくつながらないときがある。つながるときはすっとつながるのだが。どこかおかしい。

自宅から車を始動した場合、まず車が自宅のWifiをつかんでしまう。その後それを外さない。また、iPhoneのネットワークが現れない。車を動かして、どこか途中でいったん止めてしまうと、なかなかiPhoneをつかまない。この原因がずっとわからなかった。しかし、色々試した結果、やっと原因がわかった。

結論を先に言う。上の設定画面を表示させて、他のデバイスからの接続が終わるまで、この画面を切り替えてはいけないと言うことだ。
まず、iPhoneがWifiをつかんでいるときにこの画面に切り替えると、WifiをiPhoneが離す。しかし、他のデバイスが接続する前にホームボタンなどを押してこの画面を切り替えてしまうと、またiPhoneが離したWifiを再びつかんでしまう。従って、その後はどれだけ待っても他のデバイスがテザリング接続できなくなってしまうのだ。私の場合、うまく接続できなかったのは、インターネット共有されONにすればその後はテザリングできると思ってすぐ画面を切り替えてしまったからだ。そうすると、車のNaviが接続できなくなってしまう。

他のデバイスが接続されるまで、この画面を切り替えないこと。これが安定的にテザリングをするコツ。このことをAppleStoreの店員に効いてみたら、初めて知ったと言っていた。これからはこの方法で安定的にNaviと接続することができるだろう。


iPhone、iPadが iTunes for Windows で認識されない

iPhone6S

iPhone6S

なぜか急にiPhone6SがiTunesで認識されなくなった。iPhoneを接続すると、写真へのアクセスの許可は求められるが、このPCを信頼するかどうかが聞かれなくなった。いろいろ試したが、解決せず。AppleSupportに電話して助けてもらった。


iPhone6Sを新品交換

新車を購入して、NAVIをiPhoneをWifi接続しようとしたがどうも調子が悪い。最初はNAVIを疑ったが、どうもiPhoneの方がおかしいようだ。理由は、MacBookやWinNotePCでもiPhone6SをWifiで拾わない。あるいは、運がいいと接続されるがとにかく苦労した。iPhone5Sの時はこんなに苦労しなかったのに。そこで、AppleStore栄に行った。事情を話して交換してほしいと言ったら、すんなりOKしてくれた。こういうケースが一番困るようで、ネットワーク設定のオールリセットか交換かと言われた。交換を希望されているようなので、交換しますとすんなり。親切に、カバーガラスも張り直してくれた。こんな対応は初めてだった。人によりますが、私は張り替えをしますだそうだ。親切な人でよかった。なお、iPhoneは公開していないが、リモート接続でサポートもできるようだ。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

8

« 2020 »

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31