VistaSP2を導入

VistaSP2

VistaSP2

VistaSP2がウィンドウズアップデートで出来るようになった。ウィンドウズアップデートがやけに長いなと思ったら、SP2だった。変更点はMicroSoftのホームページに書いてあるが、基本的には新機能や大きな機能変更はなく、従来のパッチの集大成。


ウィンドウの切り替えを固定する2

画面の切り替え

画面の切り替え

昨日に続いて、Vistaのウィンドウ固定に関して。XPまでと同様に、ALTキーを押しながらTABキーを押すとタスクの切り替え画面が現れる。このときに、先にALTキーとCTRLキーを押してから、TABキーを押すと画面が固定される。TABキーで切り替えられるし、マウスでも切り替えられる。


ウインドウの切り替えを固定する1

画面が固定される

画面が固定される

VistaではウインドウキーとTABキーを押すとウインドウが切り替わる。このときに、CTRLキーとウインドウキーを押してからTABキーを押すと、ウインドウ切り替え画面が固定される。その後、TABキーを押すと、画面を固定しながら切り替えることが出来る。TABキーを押し続けるとグルグルと画面が切り替わる。


Vistaタスクマネージャーの一発起動

タスクマネージャー

タスクマネージャー

VistaではCTRLキー+ALTキー+TABキーでタスクマネージャーを起動させようとすると、コンピューターのロックやらの切り替え画面が開く。これがうっとうしいので、一発で起動したい。

そのためには、CTRLキー+Shiftキー+ESCキーを押せばよい。そうすれば一発で起動できる。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

8

« 2020 »

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31