WindowsServer2012R2の講習会

WindowsServer2012R2の講習会

WindowsServer2012R2の講習会

今日富士通が主催した、WindowsServer2012R2の講習会に参加した。なかなか自宅では環境を構築できないので、貴重な体験が出来た。復習もかねて内容を紹介していく。座学もあったが、そこは省略。主に実機操作の内容を紹介する。
まず、与えられた環境は各自1台のサーバーマシンTX120 S2、OSはもちろんWindowsServer2012R2。二列の机で、左右の列の人同士でネットワークを組む。私が座った左側の列のマシンはドメインコントローラーで、右側の列のマシンはメンバーサーバーという環境。

事前の仕込みをしっかりされているようで、ActiveDirectoryの環境は構築されており、メンバーサーバーも信頼されるサーバーに設定されていた。

最初にHyper-vの役割を追加。この操作法はWindowsServer2008R2やWindowsServer2012と同じ。今回、保存場所はDドライブとした。デフォルトだとCになるが、移行などのことを考えるとシステムドライブ以外の方が都合が良い。
仮想マシンの名前は何でも良いのだが、インストールするOSと同じ名前にしておいた方がわかりやすくて後々管理しやすい。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

12

« 2021 »

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31