ubuntuとWindowsをファイル共有する

Ubuntuではじめる! Linux入門キット 14.04対応

Ubuntuではじめる! Linux入門キット 14.04対応

会社でredmineを導入するために、ubuntuをセットアップした。欲が出て、Windowsとファイル共有したくなり、色々と試して出来るようになった。備忘録もかねて紹介しておく。


sambaをインストール

sambaをインストール

まずは、ubuntuにsambaをインストールする必要がある。ソフトウエァセンターからsambaを検索し、インストールする。


samba設定

samba設定

インストールが完了したら、設定を行う。Sambaサーバ設定ツールの起動。terminalから「sudo system-config-samba」と入力。細かい設定方法は、このページを参照にして欲しい。参照ページでは、認証モードを共有にしているが、私の場合はユーザーにしている。ゲストには認証させない。


Windowsネットワーク

Windowsネットワーク

ここまで来ると、ファイルブラウザのネットワーク表示をクリックすると、Windowsネットワークが表示される。


ワークグループが表示される

ワークグループが表示される

Windowsネットワークをクリックするとワークグループが表示される。


WorkGroup内のマシン

WorkGroup内のマシン

WorkGroupをクリックすると、WorkGroup内のマシンが表示される。


アクセス画面

アクセス画面

ここからWindowsマシンにアクセスしたいときは、そのマシンをダブルクリックする。そうするとユーザー認証のWindowが開くので、ユーザー名、パスワードを入力する。もちろん事前にWindowsマシンでアクセス権限の設定をしておく必要がある。
ここまでの設定がきちんと出来ていれば、ubuntuからWindowsへアクセスできる。


共有設定

共有設定

続いて、Windowsからubuntuへのアクセス。事前にubuntuで共有フォルダーと共有設定をする必要がある。今回は、ドキュメントの中に「ubuntuShare」と言うフォルダーを作成し、Windowsと共有することにする。

共有フォルダーを作成し、設定をする。ゲストユーザーは許可しないようにした。


共有設定

共有設定

ここまで、来ればWindwosからアクセスできるようになる。アクセスするには、エクスプローラーで¥¥(IPアドレス)¥共有フォルダー名でアクセスできるようになる。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

6

« 2024 »

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30