AppleStoreワークショップ報告

昨日参加したAppleStoreでのワークショップで覚えたことを、忘れないうちに書いておこう。備忘録も兼ねて。
まず、iPadのデジタルフォトフレームについて。縦位置にした時に右上にあるスリープボタンを押し、スリープさせる。もう一度スリープボタンを押し、復帰させる。その時にお花マークをタップする。そうするとデジタルフォトフレームモードになり、スライドショーが始まる。
(2)キーボードが出た時にGとHの間に指を入れて両側に動かすとキーボードが分割される。さらにキーボードは上下に移動できる。
(3)マップで現在地を示すには右上向きの矢印をタップする。
(4)箱から右上に矢印が出ているアイコンはアクションボタンという。
(5)スリープとホームボタン長押しでスクリーンショットが撮れる。これはiPhoneでも同じ。

続いてiPhone
(1)光学ズーム機能はない。ピンチすると大きくなるがデジタルズームとなるので、画質が悪くなる。
(2)写真を撮る時に画質を下げる機能はない。メールなどで送る時に画質を下げることが出来る。
(3)PDFをどのアプリケーションで開くかを指定する拡張子の関連づけのような機能はない。
(4)Gmailのアカウント設定はアプリ毎にしなければならない。
(5)AppleTVを使うと、iPhoneの画面や写真のスライドショーをTVで再生することが出来る。
(6)iCloudを利用するとフォトストリームという分類が出来、写真を撮るとカメラロールとフォトストリームの中に自動的に保存される。
(7)フォトストリームは、最新1000枚、30日間保存される。
(8)フォトライブラリーにはPCから入れた写真が入る。
(9)iPhone4とiPhone4Sの違いは、左側面のボタンの上あたりに黒い線があるかどうか。
(10)ロックされている状態でも、ボタンを2回押しで即カメラが起動する。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

1

« 2022 »

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31