ESCキーと半角全角キーを入れ替える

ESCキーと半角全角キーを入れ替える

ESCキーと半角全角キーを入れ替える

職場で愛用している富士通ノート、FMV-BIBLO NF-70YのESCキートップが取れてしまって、ずいぶん困っていた。まず、修理に出そうとすると、キートップだけ売ってくれず、キーボード全体の取り替えとなる。さらにキーボードだけを売ってくれず、メーカーに出して修理となる。その間使えなくなるし、修理代は15000円かかる。時間も金ももったいない。しかし、仕事上ESCキーを多用するソフトを常用しており、ESCキーを押すたびにボールペンなどで押していた。しかし、最近それも効かなくなった。しょうが無いので、タスクマネージャーを起動して終了させていた。何とも不便でしょうがない。かくなる上は、キーボードをカスタマイズするしかない。XPの時に愛用していたのが、altime。CapsLockとCtrlキーを取り替え、ESCと半角全角キーを取り替え、日本語ON/OFFを変換キーに割り振るもの。非常に優れもの。これを使いたかった。


AltIme

AltIme

しかし、私のW7-64bitではあれこれ試してみたが、どうも正常に動作しなかった。さらにこの作者は亡くなられたようで、バージョンアップの見込みもない。あれこれググった結果下記のように解決した


ATOKのプロパティーを選択

ATOKのプロパティーを選択

まずは、変換キーでIMEのON/OFFを設定する。私の場合は、ATOKを使っているので、これで紹介。まずは、コンパネ→地域と言語→キーボードと言語→キーボードの変更→全般→ATOK→プロパティを選択


設定方法

設定方法

上図の順番で設定する。


引き続き、左図のように設定。これで設定完了。


Win高速化

Win高速化

さて、次は、ESCキーと半角全角キーを入れ替える。これが実現できないと、私の環境は改善されない。これもググって、結局Win高速化を使用することにした。まずはダウンロードしてインストール。


設定方法

設定方法

次に左の図のように設定する。これで、ESCと半角全角キーが入れ替わる。ECSキーを押す代わりに半角全角キーを押すと動作するようになった。これでご機嫌な環境になった。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

10

« 2021 »

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31