MCP:70-687 Windows8の構成合格体験記(6)

さて、試験に受かるためにはいろいろと覚えなければならない。そのために赤本は10回くらい読んだ。また、単語帳を作った。学生の時に単語を覚えるのに作ったものである。もっとも今の若い学生たちはそんなものを作らないかもしれないが。ダイソーで売っている単語帳を2つ買った。問題形式で単語帳に記述していく。たとえば「記憶域プールの回復性の種類の名称と特徴を言え」のような。この単語帳の問題も何度も繰り返す。対策本巻末の問題および、最後の方にある議事問題は十分対策本の内容を理解してから、実際の試験のつもりで解いてみる。十分理解するまでは手をつけない。早くに手をつけると答えを覚えてしまうからだ。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

10

« 2021 »

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31