選択されているタグ : FileMaker

タグを絞り込む : MicroSoftAzure

MicroSoftAzureにFileMakerServer14をインストールする(9)

AdminConsole

AdminConsole

次は、FileMakerServer14のAdAdminConsoleの設定を行う。展開終了後、そのまま設定を行うことが出来る。まずは、ユーザー名とパスワードを入力する。


AdminConsole

AdminConsole

13と比べて、パスワードの強度が表示されるようになった。また、リセット用PINの設定項目が追加された。これは、コマンドラインでAdminConsoleのパスワードをリセットするためのPINコードである。4桁数字で指定する。


AdminConsoleの設定

AdminConsoleの設定

ここから先は、13とほぼ同じである。サーバー名、説明、管理者情報などを入力。


AdminConsoleの設定

AdminConsoleの設定

ODBC、Web公開の設定。とりあえずデフォルトで。


AdminConsoleの設定

AdminConsoleの設定

展開方法は1台を指定した。


AdminConsoleの設定

AdminConsoleの設定

Webサーバーのテストに合格。


AdminConsoleの設定

AdminConsoleの設定

設定を続ける。


設定を続ける。


AdminConsoleの設定

AdminConsoleの設定

設定が完了した。


プログレッシブバックアップの設定

プログレッシブバックアップの設定

最後にプログレッシブバックアップの設定をしておこう。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

10

« 2021 »

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31