デジタルフォト & デザインセミナー 2010

AdobePhotoShopCS5

AdobePhotoShopCS5

Adobeが主催するデジタルフォト & デザインセミナー 2010に参加してきた。長時間にわたり、濃い内容だった。viT0qC8yYfc


LEICA S2

LEICA S2

最初のセッションは「LEICA S2 が切り開くハイエンドフォトグラフィーの世界」LEICA S2は、ボタンが日本のメーカーと比べてものすごく少ない。必要最小限のシンプル。しかし、一通りのことは全部出来る。写りは、プロジェクターでは制限しきれなかったが、スピーカーは絶賛していた。値段も本体だけで250万円する。

2つめのセッションは、「Photoshop と Adobe CS5 によるデジタル一眼ムービーのワークフロー」。Premiereに取り込んだムービーの一部をPhotoShopに取り込み、フィルターや色補正などをして、再度Premiereに取り込むワークフローなどを紹介した。ものすごく高性能なマシンで描画が素晴らしく速かった。特に最後のでもで見せたビデオは、横が3200PX、縦が2000PX弱。フルハイビジョンの横を縦にした位に画面サイズなのに、実にスムースに動画が際されたのにはびっくりした。

3つめのセッションは「3DCG はこれからのフォトレタッチャーの第2言語」。最初にAutoDeskからMayaと3ds Maxの製品説明があった。その後のデモは、PhotoShopのファイルに3Dのロボットを合成するワークフローを紹介した。そのデモのためにわざわざパリへ行ってエッフェル塔の写真を撮ってきた。その時の様子がYouTubeで紹介されている。


ウェブサイト

最後のセッションは「Adobe Photoshop CS5 のすべて ~ 20年目の進化 ~」。PhotoShopCS5の新機能を中心のデモであった。非常に詳しく、また面白く大変参考になった。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ

12

« 2020 »

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31